かなりマニアック大宮のデリヘル店

ギャップがあるというのは基本的にいい意味で使われることが多いですよね。
私はそんなギャップに遭遇してしまいました。
先日大宮のデリヘル店で遊んだときのことです。
その店はコスプレ専門店だったのですが、基本的にコスプレ専門のデリヘル店というのは比較的若い子が揃っていてキャピキャピの服を着ても違和感がないことが絶対条件だと思っていました。
しかし例外はあるものです。
私はコスプレの方にばかり気がいってしまってあるアニメのセーラー服を備えていたのでそのコスプレをオーダーしたのです。
そして女の子の方の指名はしませんでした。
現れたのはまさかの熟女。
熟女と言っても30代前半とかのいわゆる業界にしては熟女というレベルでは無く、50代にもなろうかというくらいの熟女です。
そんな女性が「じゃあ今から着替えますね」と言ってくるのです。
私は「チェンジ」という言葉が喉まで出かかりましたが女性に失礼かなと思い我慢することにしました。
やがてコスプレをした熟女が現れました。
はっきり言って似合わないのですが、ミニスカートからムチムチっとした熟した太ももが出ていてそのギャップに一瞬で興奮してしまいました。
そしていつも通りにデリヘルの基本プレイである手コキやフェラをくらってあっけなくいかされたのです。
しかも心なしかいつもより大量発射してしまった気がします。
熟女のコスプレありですね…


大宮デリヘルスタイル

埼玉風俗の大宮デリヘル情報サイトです。大宮風俗デリヘル情報をお届けします。
www.sai-deli.jp/


大宮の歴史

大宮の歴史では、門前町として発展をしていきます。武蔵野国の一宮である氷川神社があり、現在でも多くの参拝者が訪れています。創建は紀元前までさかのぼることができると言われている古い歴史を持っており、須佐之男命、奇稲田姫命、大己貴命を3柱としています。そして、江戸時代になると中山道の宿場町として栄えていきます。江戸に近い交通の中継地点として、北関東、東北、信越といった北の地方に向かう人や江戸に向かう人たちが行き交っていました。

 

明治維新後に大宮県となりますが、その後浦和県に移行します。そのころ鉄道の路線がひかれますが、大宮には駅が設置されずにかつての中心市街の活気が失われてしまう時期もありました。そのため、駅の誘致活動が行われ、1885年に大宮駅が設置されます。鉄道の駅が整備されたことによって、東北本線、高崎線の分岐点の役割を果たすようになり、駅周辺を中心に再び発展していくようになるのです。さらに関東大震災によって東京から移り住む人も多かったと言われています。

 

戦後も交通の要衝として大きく発展して、埼玉県内ではもっとも重要な商業都市となっていくのです。東京の発展にともなって、衛星都市、ベッドタウンとしての機能も強化されていきます。1982年に東北新幹線と上越新幹線が開業すると玄関口としての機能も果たすことになります。駅前の再開発が進み、大型商業施設が次々と建てられるようになるのです。そして、さいたま新都心として街びらきが行われたのちの、2001年5月に平成の大合併によってさいたま市となります。


大宮の行政書士

行政書士に関する様々なお役立ち情報をご案内しています。
www.gyouseisyoshi.info/


巨乳が多い埼玉のデリヘル店

私は東京に住んでいるのですがよく埼玉のデリヘル店で遊ぶことがあります。
理由は巨乳の子が多いように感じられるからです。
巨乳と言ってもぽちゃっとしている体型の子もいますが多くがスレンダーで巨乳なのです。
以前都道府県別に男性に対して好きなバストは何カップかと言う問いに対して埼玉県と兵庫県のみDカップと答えその他はA〜Cカップと答えていました。
そういうこともありもしかしたら埼玉のデリヘル店に巨乳の子が多いのかもしれないと思っています。
話は逸れましたが私がよく行く埼玉のデリヘル店はやはり巨乳揃い。
巨乳のいいところはやはりパイずりがうまいというところでしょう。
以前彼女にパイずりをやってもらったことがあるのですが胸を強引に寄せてあそこに擦り付けると言った感じで全然気持ちよくありませんでした。
しかしうまい子がやるとまるで挿入しているような感覚に陥ることができるほど気持ちいいのです。
しかも圧巻なのは胸と胸で挟んで先っぽを舐めてくれると言う芸当までできちゃう子がいます。
私が行く店はそれができる子が多いので(ぽっちゃり店でないにもかかわらず胸の大きい子が揃っている)ついつい遊びに行っちゃいたくなります。
埼玉のデリヘル店最高です!


埼玉風俗デリヘルスタイル

埼玉風俗の埼玉デリヘル情報サイトです。埼玉風俗デリヘル情報をお届けします。
www.sai-deli.jp/


店長おすすめの埼玉の風俗嬢と遊ぶ

「店長おすすめ」という言葉を風俗店のホームページではよく目にするものです。
しかし利用する側からすると、「いったい何がどのようにおすすめなのか?」がまったく分かりません。
埼玉の多くの風俗店のホームページで在籍女性のプロフィールを確認していると、写真の周りに細かい字でこの「店長おすすめ」といった言葉が書かれている女の子がいることも分かります。
結論から言うと、この言葉が書かれている女の子と遊ぶメリットは多いにあるといえます。
「おすすめ」の理由は様々で、まだ入店して間がなくて固定のリピート客はついていないものの、接客態度も上々で頑張っている女の子であったり、非常に気のきく女の子で、店としては1人でも多くのお客さんをつけてあげたいと思わせる女の子であったりするのです。
また、「店長おすすめ」でありながら実際にサービスを受けた男性からクレームが頻繁に来るようでは店の経営も危うくなりかねません。
従って店としてもいい加減な気持ちで「店長おすすめ」という言葉は載せないものです。
このように考えると、遊ぶ女の子を決める際に迷った場合、「店長おすすめ」の女の子の中から決めることも一つの手段といえます。
各店に数人はこの言葉が書かれている女の子がいるはずです。


埼玉デリヘルスタイル

埼玉風俗の埼玉デリヘル情報サイトです。埼玉風俗デリヘル情報をお届けします。
www.sai-deli.jp/